Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

【ブッダの教え】愛情はほどほどに【仏教】

ノンカテゴリ

【ブッダの教え】愛情はほどほどに【仏教】
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

愛より憂いは生じ、愛より不安は生ぜん

愛する気持ちに振り回されてはダメ

愛する人にはなんでもしてあげたいと思うもの。
母が子を大切にしたり、父が家族を守るために遅くまで働いたリ、
自分以外の人間のために誰かが尽くしている姿を見るのは、
とても感動的なものです。

しかし、愛情は取扱に注意が必要。
思い入れが強すぎるあまり、些細なことで大きく心を乱してしまいます。

「心を乱し、苦しみを生み出す」という点では、
愛情も「欲望」や「怒り」と同じ、煩悩のひとつといえます。

愛する人を失ったり、
自分のことを大切にしてくれないと嘆いたり、
愛するあまり心の平穏が奪われるという場面は多々あります。

そのなかでもよく見られるのが、
「愛しているんだからこれくらは許してくれるよね」
といった甘えの気持ちです。

家族や親しい友人、直属の部下など
身近であればあるほど、安心感から言動に気を使わなくなっています。

ですが、自分にとっては親密さのあらわれでも、
相手にとっては嫌なもの。
良好な関係だと思っていたのに、急に縁が切れたというときは
知らないうちに言動に甘えが出ていたのかも知れません。

なにごとも「ほどほど」が一番。執着しないようにしよう

仏教では「中道」という考え方が大切にされています。
憎むのもダメだし、愛情のあまり執着するのもダメ。
なにごとも両極端に偏りすぎるのは良くないという思想です。

他人を愛することが素晴らしいのは、
それが幸せにつながるから。
まわりや自分を不幸にしてしまったら、それはもう執着です。
行き過ぎに気づいたら、いったん自分の気持ちにブレーキをかけてみましょう。

愛情によって生まれる不安


人を愛することは大切だが、行き過ぎると
「自分も愛されているかどうか」とか
「愛する人が突然いなくなったらどうしよう」
といった不安が生じます。
愛する感情もほどほどにするのが良い。

心を愛情で満たし整える考え方

【寛容になること】

旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
1
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!